本文へスキップ

まおクラブは、亡き万桜(まお)を通じコミニティを図るサイトです。

「親を失うことは過去を失うこと、子供を失うことは未来を失うこと」と誰かが言ってた。
子供は親の「夢」であり「希望」である。
生まれてこの手に抱いたときから、ずっと一緒にいれると信じて疑わなかったし、このような形で別れがくるなんて想像さえしなかった。

身を切り裂かれる思いとはまさにその事で、この世にこれほど深い苦しみと悲しみが存在するなんて思いもしなかった。体に力が入らず思考も停止し、息をするのも苦しくなる。人と話すことも面倒になり、誰とも会いたくない。
外では感情をコントロールできても、家に帰ると現実を突きつけられる。忘れる事なんてできない。子供の死は絶対に受け入れられない…。

これからの人生で感動することなんてあるのだろうか。見るのも聞くのも感じるもの、感動と出会うたびに「万桜にも食べさせてあげたかった」、「万桜にも見せてあげたかった」、「万桜にも体験させたかった」と、きっと思うだろう。


人生の中で子供の死は、「究極に間違った出来事」であり、どんな形の死でも受け入れられるものではない。
人に死が訪れることは理解している。でも子供の死は到底理解できることではないし、絶対にあってはならないことである。「運命」「寿命」「運が悪かった」、そんなもので済まされることでは決してない。
子供の死は、自分が生きてることにさえ罪悪感を覚えてしまう。


大人のちょっとした不注意が、子供ばかりかその家族の人生まで奪い去ってしまう。
不慮の事故・病気・自殺…、世の中にはどうしようもない事もあるけれども、多くの子供の死は防げたはず。
子を持つ親だけでなく、多くの方に「子供の死」について今一度考えてもらいたい。


 

まおクラブ